前世の日記探し3-広島編2

前世の日記探し3-広島編2 2004年09月18日 23:09 Pages: 1 2 3

「管理人旅記録」は、旅先でのあやしひ出来事を中心につづった記録です。
こう言った話が理解し難い方は、すみやかにブラウザーの閉じるボタンを押し、現実に戻って「一瞬変なものを見た気がしたが、これは私の体調不良による幻覚だ!そうに違いない!!」と考え、コップ一杯の青汁を一気飲みして健康な自分を取り戻しましょう。

*枠のある写真はクリックすると拡大して見れます。

三滝

いくつか思い出した前世の中でも特に引っ掛りの大きい一つ前の前世。
京都でお坊さんをやっていて、戦争が始まってとても悲しい思いで過ごしていたらしい。そして独自の修行法や目的を自分なりに日記に記録し、来世の自分がそれを読んで引き継げるように親しい人に預けてから死んだ記憶がある。この旅は、その前世の日記を探し出す旅なのだ。

前回の広島編_1の旅と今までの霊体験などからわかってきた事は・・。

  • 原爆が投下された当時、しばらく広島にいたのではないかと言う事。
  • 傘を被った坊さん姿でお経を上げながら被爆地を歩いていたイメージが出てきた。
  • 斜面の霊園にいたイメージが出て、これが広島の三滝霊園だろうと言う事と、その三滝寺に何か関わりがあったかもしれないという所まで分かってきた。

そんな訳で今回は、その一番関係ありそうな三滝寺の住職さんと話がしてみたいと思い、再び広島に旅立つ事にしたのだ。
果たして、その住職さんから何か前世に関するヒントは得られるのか!?

2004年9月8日(水)「全面通行禁止・・突破!?」

前日の火曜日、三滝寺の住職さんのアポが取れ、9日木曜の午前中に会う事となった。
果たして、こんな前世の話を信じてもらえるのだろうか?普通なら呆れて追い返されるか、危険を感じて適当に話を流されるかだろう(^^;)。
それでも、ここまで来るとどう思われようと探せるトコまで探したいのが本音なのだ。今回の旅は前世探しの一つ節目になりそうだ。

AM8:00 起床。窓を開けると、そこそこ天気はよさ気。旅を準備を初め、出発前に今日泊るホテルを決めて電話する。今回も広島市内に泊る事になる。クルマは去年買い換えたRAV4。これで広島に行くのは今回が初めて。現在オドメータは56,712km。
AM9:30 旅の無事を祈って出発。このまま高速に乗りたいところだが、手ぶらで住職さん会うわけにもイカンだろう・・って事で買い物に立ち寄る事にする。
AM10:00 とりあえず京都駅に寄る。お寺だし、お客さんに出せるようなお茶のセットでも・・と思い、伊勢丹でお茶のセットを買い、京都駅を出発。
AM10:40 京都南インターより高速に入る。以前の高野山の旅とは違い、平日なのでスイスイ走れて快適だ。行きは名神から中国道に入る。しばらく走って、ちょっと立ち寄りたい所があるので、岡山院庄インターで一旦高速を降りる。R179からR181に入る。

PM12:30 R181沿いにある道の駅「久米の里」に到着。京都からここまでの距離206km。
実はここには、なんでも趣味で作られたガンダムがあると聞いて立ち寄ったのだ。
これがとにかくデカイ!7mほどあるらしい。裏から見てもちゃんと中身がある!ハリボテではない。
説明を読むとちゃんと人が乗れ、一応動くとか。操縦席にそれらしきレバーがあるみたい。う~ん。しかしまぁすごいものをよく作ったものだ。

食堂で焼きそばを食べる。
カメラの電池が切れ掛かって唖然。昨日充電したはずなのに!以前の旅では1日は余裕でもったのに、まだ3、4枚しか撮ってないのに、おかしい。充電し損ねたのか?それとも寿命?とりあえず、今日はこれ以降携帯のカメラのみで撮る事にする。
昼も食べ終わって、また高速に戻るつもりだったが、それだとPM3時ぐらいには広島のホテルに着いてしまう。ちょっと時間に余裕もあるし、ここから下の道を通って行ったらどうなるだろうと、ナビで設定してみた所、今度は到着予想時間がPM9:20頃と出た。う~ん、高速使うのと全然違う・・。でも下の方が景色も楽しめるし、まぁいっかと思いとりあえず下で行ってみる事にする。
PM1:10 道の駅「久米の里」を出発。R181で広島方面へ走り出す。

  • 前世探し2
    京都駅で手土産
  • 前世探し2
    高速に入ります
  • 前世探し2
    ガンダムだ!
  • 前世探し2
    よく作ったものだ・・

 

PM1:36 途中、R313に入ってから、いったん給油。
R313から県道58号線に入り、さらに県道442号線に入る。どんどん道が狭くなる。・・と、いきなり全面通行止めの看板が!え~こんなトコで行き止まり?昨日の台風の影響か?あの細い道をまた戻るのか?
とりあえず、どっか近くに道はないものかとナビの地図で探す。しかしこの道を通らない事には、かなり引き返す事になってしまう。つーかホテルに着くのもさらに遅くなる。
と、かろうじてもう一本近くに道があった。少し引き返してそっちに入ってみる。こっちは通れそうだ。しかししばらく走るとなんかさっきの行き止まりの道らしきところに合流。全面通行止めのデッカイ看板があったが、道端に立掛けてあるだけで、道は塞がれてはいない。もう、いけるんじゃないのか?と思い、とりあえず進んでみる。
木や石があちこち転がってて怖い。道はとうとう車一台分ギリギリの車幅となり、それが結構長く続いてて、ここで対向車でも来たら終わりだ。でも対向車が来たら、この道は通れるって事の証明でもあるし、来て欲しい様な来て欲しくない様な・・。
しかし、いくら走ってもクルマは全く見かけない、対向車も前も後ろもクルマが一台も来ない。しかも道は狭くて木や石がごろごろ転がってる。ますます不安になる。
そして、来る時が来たのだ!

前方にデカイ岩が見える!ぎゃあああ!!まさか!やっぱり通れないのか(ToT)!?
全面通行止めの看板があったんだから考えたら当り前なのだが(^^;)、それまでにUターンできそうな道幅の部分さえ全然無かった気が!まさか必殺の数キロバックなのか!?
何とか行けないものかと、スピードダウンしながら岩に近づくと、その岩の近くで小さなショベルカーが作業しているではないか!ちょうど、崩れた岩などを片付ける所だった様だ!助かった、通れる!ショベルカーのオッちゃんが神様のように見えてきた(TvT)!

しかしどれくらい時間かかるか分からない。作業してるオッちゃんらもオレのクルマに気付いたようで、とりあえず車が通れる道幅を確保するように石をショベルカーでどけていってくれた。な、なんとかなりそう。助かった~。
PM2:50 とりあえず道が出来て出発。
オッちゃん「向こう側通行止めの看板なかったか?」
オレ「横においてあったから・・もういけるのかと思ったんで・・(^^;)」
さらに5分ほど走ると、全面通行止めの看板が裏向きに道をふさいでる。
あらためて全面通行止めの道を無理やり突破してしまったのかと、ちょっと反省する。なんだかさっきのオッちゃんらに申し訳ないと思いつつ気を取り直して走り出す。

  • 前世探し2
    木が・・!
    台風の影響か?
  • 前世探し2
    全面通行禁止!!
  • 前世探し2
    道を塞ぐ岩!
    その奥に・・
  • 前世探し2
    神の使いか?
    ショベルカー!
  • 前世探し2
    ここまでが全面
    通行禁止だった

 

R180からR182に入り、ようやく広島県内に入る。東城で県道23号線に入るが、さっきの県道442に比べたらもう2車線で広くて全然走りやすい。走りやすい道って、なんて素晴らしいんだろう・・。
ここで思わず即興で歌いだす。

「ああ、すばらしき23号線」
作詞・作曲:管理人

♪23号線は、すばらしい。
ホントのホントにホントでホントすばらしい~

♪特に2車線って すばらしい~。
そして道が広くて すばらしい~。
対向車があるって すばらしい~。
前後に車があるって すばらしい~。

♪23号線は、すばらしい。
ホンマのホンマにホンマでホンマすばらしい~

♪特に舗装されてて すばらしい~。
石や木が転がってなくて すばらしい~。
歩いている人がいて すばらしい~。
崖っぷちでなくて すばらしい~。

♪すばらしい~ をうをうをう いぇい いぇ~
♪すばらしい~ るるるる いぇい いぇ~

(注:ここは、笑う所です)

県道23号線から、R432へ。さらに庄原でR183に入る。
PM4:45 ようやく見覚えのある街、三次に入る。三次と言えばチベットの前世を共有するSさんだが、メールした所、今回は色々忙しいようで会えないらしい。
ただSさんによると、今、宮島でチベット修行者の描いた砂曼荼羅が見れるらしい。これはチェックだ。
三次を過ぎてR54に入る。広島市までもう少しだ。この時点ではもう到着予想時刻がPM6:20まで縮まっていた。3時間も縮まるものなのか?(^^;)
しかし広島まであと30分ほどってところで渋滞にひっかかる。

PM7:00 ようやく今日の宿泊ホテルに着く。しかし、部屋に入ってから大切な事に気がつく。LANの貸し出しに気を取られて眺めのいい部屋を希望するのを忘れていたのだ!
まぁ、まさかそんな何度も「窓を開けたら壁!」なんて部屋は当たらんだろう・・と思うのだが・・。部屋に入って、そっとカーテンを開けてみる・・。
・・・・!!
スリガラスの窓!(ToT)
開けても隣のホテルの壁が見えるだけ(TvT)!
またしても夜景が見れない~!広島ってやっぱり申告しないと眺めのいい部屋にはしてもらえない何か掟があるのだろうか!?

  • 前世探し2
    やっと普通の道に
    なってきた!
  • 前世探し2
    素晴らしき23号線
  • 前世探し2
    美しき夕日
  • 前世探し2
    で、部屋はまたしても
    スリガラス・・

 

PM7:30 とりあえず街に出る。晩飯が食べたいものの、知らない土地は気をつけないと当たり外れが大きそうで怖い。
と、前を歩いてる一人のサラリーマンを見つけ、もしやと思い後をつけてみた。するとサラリーマンは何の躊躇いもなくさっさとある和食風の店に入った。その店の前のメニューを見ると結構安くて美味しそう。やはり独身のサラリーマンは安くて美味しいところをよく知ってる。これは間違いない!と判断。その店に入る。
茄子と豆腐のなんたらかんたらと山菜ご飯のセットとビールで1123円。なかなか量もあってうまかった。

帰りについつい呼び込みにつかまりシルクスクリーンのギャラリーに立ち寄る、kimoなどの絵が中心だったが確かに奇麗なんだがふと札を見ると150万と書かれてる(^^;)。ギャラリーの青年が必死で絵を説明するのだが、オレがそんな何百万も出して絵なんか買う訳ないだろ!・・と思いつつ、でも面白いから、自分も絵を描いてるとかこれぐらいなら自分で描けるとか、つーか人の絵を買うぐらいなら自分で描くなど適当な事を言っておく(笑)。
「すごいですね~漫画家みたいですね」と言われ(爆)思わず漫画家だったよ!とノドまで言葉が出かかったが・・ぐっとこらえた(^^;)。
話が長引きそうだったので、「ごめん、そろそろ帰ってエエかなぁ?」と笑顔で逃げる。ちょっと可愛そうだったが、つーか、ちゃんと金持ってそうな人見つけて声かけなさいって感じだ(^^;)。

PM9:00 ホテルに戻りLANセットを繋げてみる。明日泊まる所をネットで探して検討。やっぱりこれからはLANの使えるとこを探した方が便利だ。

明日はいよいよ住職に会う日だ。
もうドキドキで眠れな~い・・と思いながら爆睡!

  • 【本日のデータ】
  • 走行距離:422km
  • 出費(約):高速代4,700、昼食400、ガソリン2,700(旅出発から給油地点までの221kmのみを平均燃費10kmで計算)、おやつ300、ホテル6,300、駐車1,200、夕食(ビール込み)1,100、計17,000弱
  • 主なBGM:瞑想音楽と尾崎豊(-_-)
  • 前世探し2
    右に無料レンタルルータ
    右下にもらったkimoの絵葉書
    左上にさりげなく管理人!

 

Pages: 1 2 3 

« | 前世の日記探し3-広島編2 |


前世の日記探し3-広島編2 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA