やっぱり怪しさ全快

やっぱり怪しさ全快 2002年05月25日 23:04

実は先週、呼吸法などを教えてくれてる人達に某団体に入る事をかなり強引に薦められた。今ならある特殊な状態に意識を持ち込めるハズだからと言う事なのだが‥。でもやはりどうしても納得できなくて断った。今週はこの件でぐるぐるだったのだ(^^;)。

しかしそれは以前から言ってる様に、特定の組織や宗教の様なものに入ると一つの思想にかたよってしまう事がすごく嫌で今まで極端に嫌っていたつもりだったのだが、それがどうもそれだけでなく前世にも関わってる事がわかってきた。
チベットで修行していた前世では最初はやはり組織の中で修行していたのだが、途中どうしても組織のやり方に納得できない部分が現れ結局組織を離れ一人で修行するようになった。その時の人間関係が今世でも再現されてる状態なのだ。だから今世でもやはり自分は一人でやっていくんだなって気がしている。

ただ、今日気が付いたのだが、昔から自分は神秘体験を中心に日記をつけているのだが、ふと一つ前の前世で書いてた日記を読まなくてはと言う想いでいっぱいになった。そんなアホな事できる訳ないのだが‥(^^;)。
しかし何となくだが、一つ前の前世で死ぬ直前に自分の日記を来世の自分が読める様に子供に預けた気がするのだ。それを読めば現在の自分の魂の本来の状態がわかると同時に、その状態に戻る為の何かと無駄な手間を省ける気がするのだ。そんな事を考えてる矢先、Oさんから電話があり、その話をするとそれはおもしろい!って事で前世の日記探し(^^;)を手伝ってくれる事になった。オレも自分の力にはまだ自信がないしOさんの霊視がかなり助けになる気はする。

今わかっている限りで、特に確実なのは‥戦争中に生きてた、坊さんをやってた、京都にいた、の3点のみ。後は自信はないが昭和30年代から40年前後に亡くなっている事と、あと特に縁を感じてる寺が一つあるのだが、そこかも‥?って事ぐらい。イメージとしては一応坊さんではあるが宗派にこだわりはなく一人で自分なりの修行をしてた事と、自然が何よりも好きで山によく行ってた事。あと今世で生まれた時に右腕に大きなアザがあったのだが、これも何か関係があるのか?と、それぐらい。う~ん、妖しさ全快の今日この頃。しかし借金は変わらず28万2千円也!(TvT)

 

| やっぱり怪しさ全快 | »


やっぱり怪しさ全快 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA