2年間の真相!?

2年間の真相!? 2004年08月22日 23:06

実は突然なんですが、先週で会社を退職しました!自分でもビックリです(^^;)。
特に仕事自体がイヤって訳でもなかったのだが、簡単に言えば自分の方向修正をしたいと言う事。・・いや、それ以前に自分の時間を確保したいってのが大きかったのかも・・。

転職先の事はまだ考えてはいないのだが。一応表向き家業(貸家業)を次ぐなんて事にしてるけど(^^;)、ホントはちょっと休んでからまた探すつもり。あるいは、しばらく今の会社や以前のいくつかの会社で請負でやらないかと言う話も何度か出てたので、また個人事業としてやる事もちょっと考えてます。まぁ、2、3ヶ月以内に何とかなると言う漠然とした確信だけはあって(笑)、とりあえず今のうちにゆっくりしたいってのが本音(^^;)。
そんな訳で、近いうち今のうちに広島に行きます!まだ日取りは決めてないけど、今回は戦時中の話を誰かに聞いてヒントを得たいと言うのがあるので、アポが取れてからの話。
まぁ、広島は具体的になってからまた語るとして、ここでこの2年ちょっとの間、何かと日記も途絶えがちだったけど、実は日記には書けない事も沢山あって、そのアヤシイ真相の一部(全部ではないのか!)を簡単に書きます(簡単なのか!)。

昨日まで勤めていた会社と言うのは、2年前Oさんが予知してた会社(日記2002年4月23日前後)だった訳だが、実は当時この会社に入る事によって、1年もすれば大手の会社から引き抜きの話が出てくると予言されてたのだ。しかもその会社名まで分かってた。
で、正直それはすごいって思って、それが原動力となって、管理人は今の会社に入って頑張ってたのだ(^^;)。
しかし!1年も経つと、ちょっと私的に心境が変わリつつあった・・。

それは、何か自分の内側にあるものを吐き出したい・・そして同時にもっと人にイイ影響を与えたいって気持ちから以前は漫画家になった。そして当時はNさん(霊能者参照)に「霊界の事を正しく伝えると言う目的なら神様が力を貸してくれる・・って、お告げが出たよ」と言われ、これはまさにお得意の霊感漫画しかない!(笑)と思って、怪しい漫画を描き始めたのだが、気がついたら編集部の言いなりにホントに怪しいだけの漫画家になりつつあって霊界云々どころではなくなってしまった。しかも雑誌を移るとさらにホラー漫画家に染まりかけ(^^;)、これはヤバイと思ってとりあええず辞めたのだ。
そして今度はOさんにゲーム界で活躍すると言われ、そんな某大手に行けるなら、そこでもっと人にイイ影響を与えるようなゲーム作りをすればいいと思い、そのきっかけとして予言されたのが今の会社だったのだ。

ところが!それが1年も経つと正直自信が無くなってきた。と言うのも去年の夏前、健康診断で引っ掛って胃の精密検査を受ける・・なんて事があったのだが(日記2003年7月19日)、周りの同僚も何かと体調不良で辞めていく者が多く、それも結構酷い症状だったりして気になっていた。
まぁみんなストレスが原因なのかなと思っていたのだが・・。そんな事をまたOさんに相談すると、ポロっと「例の某大手に引き抜かれたとしても仕事内容はもっとキツイくて体には悪そう・・」なんて言われてしまう(TvT)。
いや、キツいのはともかく、本当にこのルートで、その某大手に入ったとして、うまく自分の望むようなゲーム作りに流れを変えれるのだろうか。変えれるのなら漫画家ですでに変えれてたのではないのかと。それはゲームもそうだが根底には作り手の名誉欲と金銭欲が渦巻いてて、その為にはどうしても遊ぶ側の欲を満たすような作り方しか出来ない。ある意味そこにたどり着くまでにマイナスの要因を多く作っていくような結果にどうしても陥るのではないか?などと考えるようになってきてたのだ。
と、そう考え始めた頃、今度はOさんに首をかしげながら「よくわからないけど・・例の某大手に引き抜かれるって言うルートが消えかかってるみたい」と言われる(^^;)。
え~!これは・・オレの心境の変化で、進む未来も変わってしまうのか?え~?じゃあ、オレはこの先どうなるのだ!?何を目標にすればイイんだ!?

で、ある日さらにOさん伝いで、管理人的にもこの人はすごい力を持ってる人だなぁと以前から感じでていた某人物から興味深い事を言われた。それは管理人の今までの人生が「地獄のカルマで動いてる」と・・。ようは自ら悪業を成して、苦境に追いやられてる状態。何の事はない、ゲームも漫画も今の時代メディア関係のほとんどが悪業に繋がってしまってるというのだ。
確かにゲームや漫画、テレビ、ネットが原因で、犯罪をひき起こしたり、人を堕落させたりと、ろくな事はないし、それはオレもよくわかってたつもりだが、中にはイイ影響を与えるものもあるし、そういったものを作っていければいいと思うのだが、どーも、そこにたどり着く前に多くの悪業を積んでしまって身動きが取れなくなりやすいと言う事みたいなのだ。
ここで、ふと私の中で一つシンクロしたのが、信長の占術師だった時の前世(前世経歴参照)。あの夢が本当の前世だったとしたら、当時も自分の意志とは反して結果的に戦(人殺し)に手を貸すような事をしてたわけだし風潮的にもそれが普通の時代であったはず。それが今でも一般的な価値観なら、たかがメディアで悪影響を与えるような物を作ってるとしても、直接犯罪と関連するわけでも無いし大した事ないというのが常識的な見方ではあるが、何百年後からか見ればとんでもない事をしてるのかもしれない。
そう言う意味では、自分は400年前から、地獄のカルマ的要素を自分の中に作りあげ、引きずってるのかもしれない・・だとしたら400年前、仲間に殺されたように、今世でも今のままでは、自分や家族が厄介な病気にかかってしまう可能性も高いのでは・・そしてまわりやこの業界で、やたら妙な病気になっていく人が多いのも、ある意味そう言ったカルマを背負ってる人の割合が多いって事ではないのか?と、ちょっと感じてしまったのだ。

そんな事があってから、もう一度自分の方向性をじっくり考え直す事を考え始めたのだ。
そして去年の秋ぐらいから、私は密かに行動に移し始めていた・・。
去年の夏の時点で、私の中では、もう自分は商用目的の漫画やゲーム関係で動くべきではないと言う結論が出ていた。もっと近道で自分の理想に繋がるルートはないものかと模索し始めた。
まず、その一つが、去年の秋から始めた「仏画」だった。
仏さんも絵も好きだし、仏画であればカルマ的に身動きが取れなくなるような要因は小さいと思った。とりあえずどう言うものか全く分からなかったので習い始めた。
そして、もう一つは・・講師。
実は言うとこれも去年の秋、会社に内緒で、某専門学校の漫画コースの体験入学の臨時講師をバイトでやってみてたのだ(^^;)。中学生相手にもう最初は緊張しっぱなしで大変だったが、2回目以降はわりと要領も掴めてよさ気だった。
非常勤講師の話も出て、生徒に色んな意味でイイ影響を与えるような講師になれたらと考えたのだが、…漫画コースって事で目的が漫画家になるって時点で、これは本当に社会にイイ影響を与える漫画家を育てられるとイイけど、デビューさせる為には、ちゃんと人気の取れるマンガを描いてもらわなきゃならないし、その為には・・って考えていくと一つ間違うと自分は逆の事を教えるようになってしまわないのかと言う疑問も残り、会社の方が忙しくなってバイトの時間もなくなってきた事もあって、今年に入ってから行かなくなってしまったのだ。
あとは、目につく会社をちょくちょく試しに面接に行くようになった。今だから言えるが、ある日は出勤前に面接に行って、クルマの中でスーツから普段着に着替え、素知らぬ顔で出勤する日も何度かあった(笑)。
しかし、も一つこれだと言うのが見つからない。

と、今年の春ぐらいから、ちょっと意外なトコから、あ・・自分は結局こうなるのかもしれないと言うルートが一つ見えた。しかしこれはちょっと、結構色んな意味で複雑なルートで自分の意志で進めるルートではない。それは何かと言うと・・、これまた今の時点では書けません(^^;)。何年後か結果的に本当にそうなったら、またここで書く事にします。
それまでに、それも関係するのだが、ちょっと自分の時間がもう少し必要だと言うのもあって、今月の初めとりあえず今の会社は辞めようと決心した。なんとなく、今が辞め時って感じが強くあったのだ。
さてこの先どうなるかは私にも詳しくは分かりません。が、道はあると言う確信はあるので、それに身を任せてみます。
とりあえず、しばらく時間が出来るので、今度こそ日記もこまめになるはず!
今回は再び「求職活動編セカンド」になるのか!こうご期待?(笑)

(どうでもいいが、某大手とか、某人物とか伏字だらけで申し訳ないが、やはり何かと支障のあるアヤシイ繋がりが多すぎて・・書けない・・^^;)

 

« | 2年間の真相!? | »


2年間の真相!? はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA