怪しい夢・・。

怪しい夢・・。 2002年09月03日 22:51

今日はまた妙な面白い夢を見た。自分が何故か織田信長の専属の占術師をやっていて、何やら平将門について話し込んでいる時に突然背中を弓で刺されてしまう。それが幸い急所は外れていたようで自分でゆっくり引き抜く(結構痛かったぁ^^;)。この時、何故か「ああ、自分は今日殺される運命なんだな」と思っていると、突然見方の武士の一人が刀を抜いて自分に襲いかかって来た。しかし何故か信長は冷静であたかもこうなる事を知っていたような感じで無視している。その為かまわりの人達も動きが止まって誰も助けてくれそうにない。また、この時自分は「そうか・・ハメられたんだ・・。用済みって事か・・。きっと心を読まれぬよう、かなり前から別の者に計画させてたんだろう。思えば私も不本意とは言えこの人の理想の為に多くの犠牲者を出すような戦に手を貸してきたのは間違いないし・・こんな殺され方も当然だ。この何とも言えない罪悪感と一緒に思いっきり切り刻まれたい・・云々」と、色んな事を沢山考えてて、もう殺される!って所で目がさめた。
な~んか映画のワンシーンみたいで、これって前世の記憶?とか思ったけど、でも戦国時代なんて何にも感じないし、そんな時代に生まれてたなんて認めたくない(^^;)。ただの夢かあるいは他の記憶が違う形で出たのかだと思うのだが。だいたい戦国時代でもそんな武将が占術師に頼るなんて事があったのだろうか?歴史は苦手なのでわからん(^^;)。

ところで今日、Oサンらと会ってわかったのだが、オレは相手に関わる霊が向こうから押しかけてきて伝言を頼まれるって感じなのだが、Oさんは相手の未来とかを直接見る感じらしい。でも自分の事に関しては何にも見えてこないと言うのは、オレもOさんも一緒だった(笑)。そう言うものなんかなぁ・・(TvT)。

 

| 怪しい夢・・。 | »


怪しい夢・・。 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA