世の中広い様で狭いと申しますが、それもまた縁の成せる技なのでございましょう。

世の中広い様で狭いと申しますが、それもまた縁の成せる技なのでございましょう。 2003年06月22日 18:38

なーんて長いタイトルを付けると読みにくいですか?・・・・。いえ、それだけ(^^;)。

昨日久々に自分の時間が出来たのでちょっと買い物に出かけた。その帰り街中でOさん繋がりの友人TAさんにばったり会った。お互いビックリしてTAさんとはそんなに親しく喋った事はなかったのだが、なんかこう言う偶然のある時は、管理人の場合必ず怪しい任務の前触れなので(^^;)とりあえずせっかくだからって事で茶店に入りやっぱり例のごとく怪しい話に突入していく(笑)。

TAさんはOLの傍らバイトを掛け持ってるらしく今日はその帰りだったらしい。前世とかはあんまりイメージが出てこなくて、かろうじて江戸時代とかの位の高いお姫さんみたいな姿のイメージがちょっと出てくるだけ。あとはちらちら平安時代にも会った事あるのかな?って言う程度だった。恋愛から悟りまで(?)2、3時間ほど喋って特に新たな任務の話が出てくる訳でもなく(笑)そのまま帰る事にする。

しかし、その帰り道の事。TAさんが会社の受付をやっていると聞いてイメージ的に大きそうな会社の気がして、もしかしてオレも知ってるような会社なのでは?と思い、会社名を聞いてみたら・・なんと、管理人が2年前しばらく勤めていた会社だったのだ!(笑)

またまたお互いビックリして詳しく話を聞くと管理人が配属されていた建物とは違う建物ではあるのだが、聞いた覚えのある上司の名前が出てくる出てくる!(笑) そう考えると、その会社についてはやたら平安時代に会った事のある人が多いなぁと感じていたのだが、多分TAさんも平安時代にも会ってたのかもしれない。
まぁ、平安時代の人達が多い会社と言っても、それは管理人から見て平安時代に一番長く深く関わっていたグループと言う意味でそれ以降の生でも今世のように短く浅く関わってはいるとは思う。

結局今日の怪しい収穫はちょっとした偶然の重なりの面白さの発見と言うところか?う~ん、しかしもっと怪しさを爆裂させなければ、日記のネタがないぞ・・(^^;)

「バアさん、この薬は何じゃ?」「ああ、睡眠薬ですよ」「・・なんで睡眠薬がワシの枕もとにあるのじゃ?」「あら、偶然ですよ」「しかも大量にあるんじゃが・・」「偶然ですよ」「さらにコップに水まであるんじゃが・・」「偶然ですよ。きっとそれだけ縁があるのですよ」「そーかぁ、縁じゃったか。おっほっほっほ」「ふふふふふ」
大量の睡眠薬と縁があるらしいボケっと爺さん!?口に詰められたら最後!
わかっているのか?ボケっと爺さん!狙われてるぞボケっと爺さん!!
バアさんの狙いは何だ!遺産なのか!?単に邪魔なのか!?・・つづく

 

« | 世の中広い様で狭いと申しますが、それもまた縁の成せる技なのでございましょう。 | »


世の中広い様で狭いと申しますが、それもまた縁の成せる技なのでございましょう。 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA