魅惑の離脱。

魅惑の離脱。 2004年05月09日 22:41

今朝、また意識離脱状態におちました。
宙に浮く感覚があって、あ、抜けれるかもって意識を集中すると寝てる自分の視点になったり、宙に浮いてる自分の視点になったり。
で、宙に浮いてる方に意識を集中して、まず、これが本当に幽体離脱なのか確かめるべく、手をベットの横に伸ばし床を触ると床の感触がありました。次に、自分自身を見てやろうと体を起こして見ると寝てる自分も見えました。でも、なんかハッキリ見えない。しかもオレの頭の横に本が置いてあるのが見えるんやけどそんな本を置いた覚えはないし、あれ?これってやっぱり夢なのかな?って思ってちょっとガックリして体に戻って目が覚めました。
う~ん。相変わらず幽体離脱でも夢でも無さげなこの状態がどう言う状態なのか、よくかわからない。あ、夜作戦をすっかり忘れてた(笑・・2003.6.29日記参照)

今日は、今度描く仏画の見本となる本が美術館から届いてたので、実際どう言うサイズで描くかサイズ決めをしてました。ちなみに描こうとしてるのはこちらにある大日如来像の絵です。
できるだけ当時と同じ技法で復元の様な感じで挑戦するつもりです。本が届いて絵を見た時は、なんか涙が出そうになりました。仏さんを自分の手で描けると言う縁に感謝と言うか幸せと言うか・・。これもまたやっぱ歴史に残るような絵にせねば!(…管理人の歴史ね。^^;)。

 

« | 魅惑の離脱。 | »


魅惑の離脱。 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA