危機一髪!?

危機一髪!? 2003年08月11日 23:43

新たに気が付いた事・・。ちょっと省略していた点でもあるのだが、今日それに関わるヒントが出てきたので、あらためて書き足します。

先週の心臓停止体験だが、その前後に見たイメージ。坊さんである自分が見えたのだが、おかしいのはスケッチを見てもらえば分かると思うが、それが下から見上げる角度で自分を見てたと言う点。その時の感覚はちょうど横たわってる死体の視点から見てる感覚でもあったのだ。
でも、見えてる坊さんが自分と言う確信もあった。でもでも、死体と一体化してる感覚もありそれが死体イコール心臓停止と言う感じに繋がって一気に現在の自分の心臓がシンクロして止まるような感覚でもあったのだ。

これはどう考えたらいいのかちょっと気になっていたのだが、もしかして坊さんをやってた自分は、その被爆地の死体一つ一つに対して意識を重ね合わせて成仏させるような事をしてたんじゃないかと思った。

と言うのも今世でも、森の木などと接する時、ふと木の意識のようなものに自分を重ねるように意識すると、木の視点から自分を見てるイメージが沸いてくるのだが、それによって感情をなんとなく理解できそうな感じもあって、割とよくやっているのだ。それと似たような事のもっと進めたやり方で前世でもやってたんじゃないかと思う。(ちなみにこれは今世では人に対しては失礼な気がしてやった事はなかったのだが、悪いなぁと思いながらも試しにOさんに対してやってみたらすぐに感じ取ったものと同様の事をOさんが言葉にしてきたから、この人は自分に正直な人だなぁと感心した^^;)

で、そんな事を考えていた今日この頃の今朝の事。
再び意識離脱状態に入りかけて、突然何やらチベット風の土地で、数人の修行僧の様な人達が行列で歩いてるのが見えた。

それが葬儀の行列みたいで、その中に棺っぽいものを担いでる人がいて、その棺の中に死体があるんだなって思った次の瞬間、その死体に意識が吸い込まれるような感覚が襲ってきて、あ・・このまま吸い込まれたらまた同調して心臓が止まる!って思うと怖くなって、寸前で意識的に食い止めた・・危機一髪(^^;)!
とりあえずそのまま目が覚めたのだが、やっぱり心臓がバクバクしてました(@_@;)。

あ~結構これヤバイかも・・(^^;)。ちょっと、まだ読んでないけど「チベット死者の書」ホントにちゃんと読み返しといた方がいい気がしてきた。

でも、明日は会社だし、今日はとりあえずこのまま寝ます(笑)

 

« | 危機一髪!? | »


危機一髪!? はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA