ゆらとふるへ管理人が本を出す?

ゆらとふるへ管理人が本を出す? 2016年03月22日 18:00

いや、これホントの話です。
詳細は「ここれんね」のブログの方に書きました。

先々週のこと、突然かかってきた電話が「○○出版社の○○と言う者です」って来たので、最初はよくある「ここれんね」の広告を雑誌に掲載しませんか?って感じの宣伝掲載の話だと思って軽く聞いてました。
そしたら、な~んか話が違う!
「『ゆらとふるへ』を以前から拝見してまして・・」とか、「『輪廻の海』のエルサレム編、面白かったです」と来て、「よければ一緒に本を出版しませんか?」と来たので、私はまさかのサイト「ゆらとふるへ」の書籍化なのか?とビックリしました。

その直後に私が思ったこと。
それは危険すぎる!

一部の奇特な方々が、こっそりここに来て、前世ってあるのかな?女神さんて本当にいるのかな?天使っているなら会ってみたいな・・と、妄想を膨らませて楽しんでいただく為にあるこのサイト。
それを堂々書籍化。あ~んな話とか、こ~んな話とかそのまま書いたりしたら、それはもう発禁本になってしまうではないか!!

「発禁本・ゆらとふるへ」
・・・・。
この本を手にしたものは検挙され「前世はあるのか?言ってみろ!」と拷問され、「前世は有ります」なんて答えたら最後。私も首謀者として十字架にかけられ「私は輪廻の海を渡り、またここに現れる!」と言い残し処刑され、「ゆらとふるへ事件」として、暗黒歴史に名が残る・・。

あ・・なんか、カッコイイ。それもイイかも。
いやいや!何を考えてるんだ!
・・と、そんな妄想が頭をよぎり、受話器片手に冷や汗をかきました。

しかし、よくよく聞けば、まぁ別にこのサイトの書籍化に拘ってる訳ではなく、元漫画家でヒプノセラピストである経歴だとか、このサイトを見て色々面白そうなキャラクターなので、何か書けるんじゃないか?と言う所で来た話でした。

なので今回は「ここれんね」の「心応理学講座」の入門書を漫画を交えて面白おかしく分かりやすく書くって方向性で、話を進めました。(このサイトで言う「エリアシフト」です。)
詳しくは「ここれんね」のブログの方で書いてます。

しかし、ちょうどここのコメントで「輪廻の海」を漫画で読んでみたいとか、書いてもらった直後の話だったので、最初は本当に「輪廻の海」を漫画にするか?とかも、一瞬本当に考えました。
でも、本当に発禁本になりそうな気がして辞めました(笑)

いや、まだ「輪廻の海」では書いてない前世エピソードはいくつかあるのですが、中にはこれ本当に危険思想に繋がるよなと思えるエピソードもあって、なかなか書けない前世もあるのです。でも読み物としては面白いし、いつかは書きたいと思ってます。
特殊な宗教に絡んでた事が何度かあって、ホントつくづく怪しんですよ、私の前世は・・。

今回の書籍については、また「ここれんね」で書きます。
そして表向き書けない様な話は、こちらで書きます^^
お楽しみに。

 

« | ゆらとふるへ管理人が本を出す? | »


ゆらとふるへ管理人が本を出す? はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA