やばい初夢2

やばい初夢2 2016年01月02日 21:30

喪中につき、新年の挨拶は控えさせて頂きます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、いつもなら10日前後に書く年始の日記。今回は早いです。
ちょっとやばいんです。
何がって、初夢です。
またしても初夢がヤバかったんです@@

最初は、海岸線を気持ちよ~く車で走ってる。
綺麗な青い海が見えてる!空には太陽がギラギラ輝いてる!
って具合の、夏だぜ!って感じのイイ夢が出てきました。

夢の中で、おお初夢らしい、イイ夢だ!と喜んでいました。
ここで一旦、目が覚めます。

まぁ今年は色々片付いて、イイ感じの年になるんだろうなと、去年の暗雲付き富士山に比べると、地味ではあるけど平和そうだ‥と、ホッとしていました。
しかし、ここで油断して、また寝てしまったのが間違いだった。。。

今度は学校の窓際に座っている夢。
窓の外を見ると、真っ暗で、暗雲が立ち込めてる!「なんでまた暗雲が出てくるんだ!」と夢の中でショックを受ける。
それも、この学校周辺一面暗雲で、これは、嵐になるんじゃないか?突風で学校も滅茶苦茶になるんじゃないかと、クラスのみんなが騒ぎ出し、オレも緊張している。
ここで何故か私は「さぁ来い!来るなら来てみろ!!」と暗雲に向かって挑発している??

もうすぐ突風やらで、教室のガラスもみんな吹き飛ばされて危ないかも‥と警戒しながら構えていたものの、なかなか暗雲はこっちまで来ない。
どうやら、ここまでは来ないっぽいらしい。

とりあえず窓を閉めて、ちょっとホッとする。
でも夢の中で初夢を見てると言う自覚はあって、これが初夢って最悪やん!と、落ち込んでる。

きっと明日になったら晴れるに違いないと、前向き根性で、さぁ時間よスーッと進んで、明日になって晴れ間よ出て来い!出て来い!!と、これまた夢の中でヒプノの様に時間を進めて必死で念じる。
でも翌朝になっても暗雲はなかなか晴れない。
そこで目が覚めた。

「うわっ!また見てしまったぁ!」と、布団の中で転がりながら分析し始める。
すぐに思ったのは、以前の様に最初の夢が今年のプライベートな面を象徴していて、2つ目の暗雲の夢は、スケール的に見ても日本の今年を象徴してたりするんじゃないかと思った。

去年の暗雲は、夢の中で「縁起がイイのか悪いのか、どっちなんだ~!」と悶絶した。
今年の暗雲は、夢の中で「ここもヤバイんじゃないのか?」と緊張した後、「ここまでは来なかったのか」「でも早く晴れて欲しい」と感じたので、同じ暗雲でも意味的に結構違っていそうだった。
また、なんとなく夢の感じが、あの2011年の東日本大震災の年に見た初夢に似たスケール感だったのが気になった。
≫やばい初夢

東日本大震災の時は、私の他にも水の災難に遭う初夢を見た人がいたので、水に関わる何かがあるかもと、近い所での予想が出来た。今回は暗雲なので、よくわからない。台風かもしれないが、夢の中で雨風はなかった。
それも急に来る感じではなく、ジワジワ来て、それが翌朝もずーっと長引くような感じだったので、突然の災害とかではなく、何か不安を煽られるような、政治的なものであったり日本の立場的なものだったりするのかなとも思った。多分災害だったら、災害そのものが夢として出てくると思うし、映像では表現しにくい様な何か不安を煽られるような出来事ではと思う。

でも学校の中にいて「ここまでは来ないのか」と夢の中で感じていたので、「ここ」と言うのが、個人レベルと言う意味なのか、京都や関西と言う意味なのか、日本と言う意味なのか、その辺もちょっと分からないが、直接何かに巻き込まれる感じでもなさそうだ。

あるいは、日本の事ではなく、やっぱり私自身の事だとしたら、最初の夢と雰囲気が真逆なので、極端にイイ事、悪い事が、両方起こる?それこそ前回の日記で書いた「波乱万丈人生」に気付いた為に、いきなり今年から波乱万丈な何かが起こるのか??
(どうでもイイが、友達との間で姓名判断の話題になって、どうせ波乱万丈になるなら「波乱万丈」って名前に改名したらどうだろうって話になった。…意味が分からない。とか言いつつ一応「波乱万丈」の画数を見てみた^^;そしたら38画で、なんかある程度は成功するけど、無理して大成功を望むと失敗するみたいな。これまた黒幕人生に似た今一人生だった。。)

いつもそうだが、占いや予言って、済んでから、あの事だったのかと気づくもので、なかなか起こる前に、こう言う事では?と言う予想が立てられないものだ。
暗雲の正体が分かるのは、また今年年末に「ああぁ、あの事だったのかぁ」ってなるんだろうか。。。

とりあえず今年は初夢が波乱万丈だった。

 

« | やばい初夢2 | »


【コメント&トラックバック】

更新うれしいです。
特に年末のクリスマス辺りの

記事。
引き込まれる様に読んでしまいました。

今日は仕事頑張ったなー。疲れたー。
っていう日にこのサイトの文章を
読みたくなります。

なぜだろう?何かご縁でもあるのでしょうか?

追伸。初夢は、地球規模の不安定な世界情勢のことでは?
と思いました。

2016年1月16日 00:33   posted by 哲也 


ありがとうございます。
ついついこのサイトを見てしまう方々は、きっとご縁があるのでしょうね。むふふ。
この怪しさ、どこか(前世)で見た気がするぞって感じで。。

初夢の暗雲。
そうですよね、テロだの核実験だの見てると、今年も色々ありそうですね。
今の世の中、私以上に怪しいと思う今日この頃です。

2016年1月17日 17:42   posted by 管理人 


 お久しぶりです。セラピーの後に、出さない手紙をたくさん増産しているu88です。私も調子がいい時は、ゆらとふるへ見ないタイプです。すみません。
 今年の私の初夢は、寝相が悪すぎて目が覚めたら祈りのポーズしてました。初夢もそれに伴い、友人を公園へ迎えにいこうかと車にのったら、運転席のところに人が?!入っていて膝下がやけに窮屈な夢でした。管理人様の暗雲なんでのでしょうかね?暗雲って、不安を表しているイメージありますよね。私も、形のない不安感、たとえばリーマンショックやオイルショックなどみたいな~ショックみたいな政治・経済的なもののような気がします。

2016年1月23日 22:32   posted by u88 


こんにちは。調子の悪い時に見られるんですね。
なんでしょうね。潜在的なものに関わる話題が多いから、意識がほぐれる部分とか、あるんでしょうかね。

暗雲の初夢は謎ですが、確かに不安は関係しそうです。
でも、もしこれが、日本の事ではなく私個人の事を指してたとしたら‥。
よく喪中が続く人って見かけるので、うちも続いたりしないだろうかと、そう言う不安もあります。
まぁ、何にせよ結果は、また年末にならないと分からないですね。

2016年1月24日 22:13   posted by 管理人 


はじめまして。

実は…こちらのサイト様にお邪魔するのは初めてです。
というか、こんな時間なので
眠るつもりだったのですが
眠れなくなってしまい
「前世」をキーワードにネット検索していたら
こちらを発見。
他のサイト様もいろいろ覗き見させていただいたのですが
なぜか、コメントを残させて頂きたくなりました。

昨年の12月、生まれて初めての大失恋をして
そこから潜在意識とかに興味を持ち始め
それが失恋よりも自分自身についてもっと知りたいという
欲求に変わり始めました。
自分で思っていた以上に自己否定の強い人間だったこと…
その他諸々…
いろんな意味で現在、自分発見中です。

毎日、そうだったのか~
なんて思うことばかりですが、
昨日の夜、つまり今から数時間前、
自分は子どもの頃から必要ない人間なんだと思っていたことに
気が付きました。
まぁ、それは男の子が欲しかったのに女の私が生まれたから等々で
親にすれば悪気はなく、
男の子だったらなぁ…
なんて言葉をずっと聞かされてきたから…
そう思いました。

両親もすでに他界しているし
そういう気持ちを持っていた私から
そうじゃないよ、と心を変えていこう決め
さてそろそろ眠ろうか…と
お布団に入りました。

2016年2月1日 03:44   posted by うちゃみ 


すみません、ちょっと長くなってしまったので
後半ということで、こちらに書かせて頂きます。

さて、眠るつもりで横になり
別に考えるつもりもなく
必要ないと思ってたのか~
とぼんやり頭で思っていたら

突然、海釣りをしている男性が頭の中に浮かびました。
そしてその後、
その人かどうかわかりませんが、
もの凄い形相をした男の人の顔の大アップが
まるで目の前にあるようなイメージが浮かんだんです。
目が血走るとはこういう顔かと思う
とにかくとてもコワイ顔でした
憎しみ…

そしてその人は私に
おまえが、おまえが…と言いながら
首を絞めていました。
本当の苦しさではないのですが
なぜか自分で苦しいという気がして
それと同時に
その人に向かってか、私の心の中の声か
わかりませんが、
ダメだったの、私がいちゃいけなかったの…
そう叫んでいる自分がいました。

眠ってはいなかったので
夢ではありません。
ただ、あまりにもリアルな感覚で
とても恐くなり、寝るどころではなくなったので
また起きだして、最初に書いたように
前世というキーワードで検索を始めた、というわけです。

今は少し落ち着きましたが
あの人がここにいなくてよかった
心の底からホッとしている自分がいます。
さらに、
あの人にどうか見つかりませんように…
怯えながらそう思っている私も感じます。

前世…
輪廻転生はあると思いますが、
前世については殆ど知識もなく
特に自分で生まれる前のことを知りたいと思ったことも
ありません。

でも、あまりにもリアルなイメージに
もしかしたら、こういうのが今の自分の性格や
生き方に繋がっているのかもしれない…
そう思わざるを得ないことだったので
こちらにコメントさせて頂きました。

もちろん、素人の私が勝手に思っていることで
たまたま…の話かもしれませんが、
その時は、大笑いしてくださいませ

長々とすみませんでした。
ここに書かせて頂いたせいか、
かなり気持ちが楽になり
眠気も襲ってきたので
今度こそ、本当に眠りたい…と思います。

2016年2月1日 04:00   posted by うちゃみ 


はじめまして。

自己否定の原因が、幼少期の何気ない両親の言葉の様な気がして‥。
そんな事を考えながら寝たら、これまたすごい体験が、あったんですね。

心理学の分野においては、今の価値観の多くが、幼少期に形成されると考えられています。

潜在意識を守る壁が十分に出来ていない幼少期においては、ご両親の何気ない言葉も、とても深く刺さりやすく、大人になっても引きずり易いものです。

大人になってからの出来事は忘れやすいのに、学生の頃や、小学校の頃の思い出は、いつまでも引っかかっていたりするものです。

でも、じゃあ何故自分は、幼い頃そんな思いをしなきゃならない「運命」だったのか?
そこをつきつめ、潜在意識をさらに深くもぐると、もっと以前の出来事が、その運命を引き寄せていた事に気付かされます。

つまり、自分が必要とされていない?と思わされる出来事が、幼少期にあったという事は。。。
前世においても、似た様な出来事があり、その時の思いが、魂レベルで残っていたが為に、今世においても、似た様な運命を引き寄せてしまっていたと言う事なのです。

ご自身でも薄々気付いておられる様に、この体験は、前世の記憶が触発されて浮いてきたものだと思います。

試しに、その男性が何故、あなたの首を絞めたくなるほど思いつめていたのか、その具体的な理由を、その男性の気持ちや、その時のご自身の気持ちを、想像で構わないので、イメージを膨らまして眺めるように、もっと感じてみてもらうといいと思います。

そんな感じで客観的に、その場面を受け入れられる様になると、現在の自己否定してしまう価値観も自然と弱まってきます。

ちなみに、もしその首を絞められ、そのまま「殺された前世」であったとしたら。

たとえ今世で、その男性に再会したとしても、あなた自身は、それほど怖い思いは沸かないはずなので大丈夫です。
むしろ相手の男性の方が、あなたと再会すると、ギョッ!と恐怖を感じるかもしれません。

魂にとっては、恐怖感よりも罪悪感の方が大きく深い傷になるからです。

2016年2月2日 00:17   posted by 管理人 


Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA