2011年11月11日!

2011年11月11日! 2011年11月14日 18:00

2011年11月11日はどんな風に過ごしましたか?
なんか結構、縁起担ぎでこの日に色々計画してた人が多い様で、その中でも友人の話で、ちょっとビックリした事がありました。

友人と言っても元々去年「京ひぷの」のエリアシフトがきっかけで知り合ったのですが、その時のグループ、私を含めての三人が、ワークの中で非常に縁が深い事を知り、と言ってもこれまた原始時代の三人家族で洞窟の中で火を起こしてた仲と言う関係なのですが(笑)。
気が付いたらちょくちょく朝まで飲んだり歌ったりの仲になってしまいました。

私も人の事は言えませんが、二人とも非常に個性的な人生を送っている女性で、その一人、今ネットラジオでのパーソナリティをしているのですが、その彼女が今年の夏だったかに、「私は2011年11月11日に結婚するよ!」と言うので「おおっおめでとう!相手は?」と聞くと「これから捜す」と言うのです。
なんだ、私みたいな事言ってる。。(笑)と、思いながら話を聞くと、これまたえらく気合が入っていて、もう式場まで予約していると言う本気さにビックリ。
本人いわく「直感婚」らしいです。

でも彼女の野生の勘は結構鋭いので、もしやという期待もありました。
これ、はたしてどうなるのか?と見てたのですが、彼女のブログを見ても分かりますが、11月1日の時点でも、まだ相手を捜してると言う状態。そして11月7日の彼女のネットラジオの放送内でもその話題が出て、まだ捜してると言う話。

これさすがに難しいんじゃないかと思い、11日の翌日どんな様子か心配なので、ちょっとメールしてみました。
そしたら「昨日、無事入籍しました!」と返事が来たので、もうビックリ@@!!
ええ~??この2、3日で見つかったのか??詳しい話はまだ聞いてませんが、まさに「直感婚」です。
心配して損した(笑)

まぁ、仕事柄一応これを潜在能力で解釈してみると!
彼女の様に潜在意識で出来るだけ具体的にイメージしていくと、その縁をどんどん引き寄せていくのは確かです。
ただ、なかなか引き寄せられない時は、そこに「もしかすると無理かもしれない」と言うブレーキ要素が生じて進みにくくなってる可能性もあるわけです。
で、ギリギリになって「もうダメだ!」と感じた時、自然とこのブレーキ要素を手放してしまう形になるので、一気に今までのイメージングの力が全開となって、本当に引き寄せてしまうと言う感じでしょうか。

また、スピ的に解釈すれば、いやぁ多分、この夫婦きっと前世でも直感婚でしょうね^^。

彼女のブログで詳しい記事が載るかもしれないので紹介しておきます。
「Life is Art」
http://blog.goo.ne.jp/keikoseto2525

ケイコさん、本当におめでとう!!

あと、この原始三人家族のもう一人、占い師であり、以前、神主さんもやっていたと言う彼女。エジプト時代、私がピラミッドの中で何か霊的な儀式の様な仕事をしていた記憶があるのですが、その時の弟子でもあったのが彼女です。今世では彼女のおかげで私の守護神の名前がわかったり前世の日記の手がかりに近づけたりと色々助けられてます。
その彼女のお姉さんがアメリカに住んでいるのですが、11月11日に赤ちゃんを産んだんです。今、彼女自身もお姉さんのサポートでアメリカに行ってます。
どちらもおめでたい話で、二人とも今非常にイイ波長になってきてます。

最近ホームページも作りだしてる様で、また本人が日本に帰ってきたら、ここでも紹介しようかと思っています。

普段こうして、人のサイトを紹介する事は滅多にしませんが、今、二人ともエネルギー的にとてもイイ波動を出してるので、あえて紹介しました。
二人ともおめでとう!!

あと、一応説明しておきますが、普通お客さんとこんな風に親密になっていく事はあまり無いのですが、私自身は別にお客さんと言う形と、友達と言う形とに特に区別はしていません。
言ってしまえば、お客さんであれ、このサイトを見てるだけの人であれ友達です。
来る者拒まず去る者追わずです。

でも、ただそこにどちらかに「依存心」があると、波長が噛み合いにくくなるので、自然と親密にはなっていかないだけの事です。片方がしんどい思いをして、片方が楽な思いをしてたら、関係を続けていく事は難しいですよね。
これは友達もそうですし、恋愛もそうです。

私はセラピスト側の立場ではありますが、守秘義務上言えませんが、時には私の方がビックリする様なお客さんが来てくれる事もあります。でもだからと言って特別扱いしたり、それを意識したりする事もありませんし一般のお客さんと同じです。
ただ、上記の二人の様に、自然とお互いに「依存関係では無く信頼関係」が成り立った時、結果として波長が噛み合うのでこうして親密になっていく事もあるわけです。

なので、お客さんが遊びに誘って下さる事もありますが、そこに私自身に「しんどさ」が無く私も「行きたい」と感じたら行きますし、そうでなかったら断ります。
断ったからと言って、別に「嫌っている」とか「友達じゃない」とかそういう事では無いんです。

ただ、タイミング的に波長が噛み合いきれて無いだけの事なんです。
まぁでも、普通はカウンセリングにしろ、こういった職業ではお客さんとは一線を引くのが普通です。
私も基本そうですが、扱っているのが前世だけに、前世で友達だったり家族だったりするお客さんもたまに見かけるので、やっぱりそう言う人とは自然と仲良くなっていく事もあるんですよね。

だから私の場合は、そこに依存関係で無く信頼関係が成り立っていれば、波長が噛み合っていれば別にOKかなと考えています。
その辺りは理解しておいて頂けたらなって思います。

ちなみに、運命の2011年11月11日。
私と言えば。。散髪に行ってました(笑)。

■追記(11月15日)
本人から連絡あって、結婚相手とは以前からの知り合いだったそうです。
今回の直感婚宣言がきっかけで結婚に至ったんでしょうね。
めでたしめでたし。

あと、原始三人家族wの占い師の友人の方のHPもリンクを貼っておきます。
まだあちこち製作途中の様ですが、今でも多分時間が合えば占いはアメリカからSKYPEで出来ると思います。
「あまうずや」
http://amauzu.com/

 

« | 2011年11月11日! | »


【コメント&トラックバック】

ちょっとコメントで追記しておきます。
今日、例の友人の結婚式があり、行ってきました。
小さな神社で気心知れた友人達とだけで静かに行われたのですが、これが何かすごく新鮮で、久々にちょっと感動しました。

神社での結婚式を見るのは初めてで、すーっと、アチラの方々が祝福にやって来るのがわかりました。
どう言う高次元の存在かは、よくわからんけど、男性の神様と、他にもいた様な気配はありました。そこの神社に関連する神様かも。
宮司さんの祝詞が始まる時と、あと何の時か忘れたけど2回ほど。

今更ながら結婚式は、やっぱり神さんがちゃんと祝福してくれるんやなって、ちょっと感心。
もちろん、その神社や教会の宮司さんや牧師さんの心が綺麗でこそ、こんな風に来てくれる部分もあるんだろうなって気もするけど。

やっぱり親戚だけとか、ホントに仲の良い仲間内だけで行う式の間の時間と言うのは、みんな気持ちがそこに集中するからか、祝福の綺麗な空間がちゃんと出来るんやなって、あらためて思いました。

友人の結婚式って、だいたい披露宴か二次会に参加するだけなので、そう言う場って、祝福一色ではなく、楽しむ気持ちの他に、プライドやら見栄やら嫉妬やら、やっぱり色んな余計な意識が飛び交っていて、あんまり祝福に統一されきれないもんやから、時にはしんどく感じてしまう事もあります。
いや、もちろん私も人の事は言えませんよ。御馳走が沢山出てくるし、どうしても食べる事に意識が集中する時間の方が長くなりやすい(汗)。楽しいのがイイっていう部分もあるし。
でも大きな声では言えませんが^^;個人的には、むしろ披露宴や二次会とかって無い方が、新郎新婦にとっては綺麗なエネルギーのまま一日を終えられるんじゃなかって気も今回しました。

ちょっと、そんな事もあらためて考えさせられたと言うか、それだけホントに、その空間の綺麗さに、ちょっと感動してしまった素敵な結婚式でした。

2011年11月25日 23:40   posted by 管理人 


Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA