高野山の旅

高野山の旅 2004年06月06日 23:03 Pages: 1 2 3

「管理人旅記録」は、旅先でのあやしひ出来事を中心につづった記録です。
こう言った話が理解し難い方は、すみやかにブラウザーの閉じるボタンを押し、現実に戻って「一瞬変なものを見た気がしたが、これは私の体調不良による幻覚だ!そうに違いない!!」と考え、コップ一杯の青汁を一気飲みして健康な自分を取り戻しましょう。

*枠のある写真はクリックすると拡大して見れます。

高野山

GWで、しかも実際に出れたのは仕事の都合もあって2泊3日のみ(TvT)。
で、高野山に向かったって言うといかにも怪しそうだけど・・今回は全然怪しくないんです。すみません(笑)。

そもそも隔週末に習ってる仏画で今度本格的な仏画を描く事になって(って、今までは本格的ではなかったって訳ではないのだが)、その参考にと思っていろんな仏画や仏像を見ておきたくて高野山に向かいました。
ホントは地元の京都にいくらでも仏画や仏像はあるんやけどね(^^;)。
旅に出たい気分だったのです(いつもの事だけど・・)。
遠くに行きたかったのです(クルマで3時間だけど・・)。
すべてを忘れたかったのです(3日間だけだけど・・)。

しかし初日に高野山に仏を見に行くつもりが、ふとカレンダーを見ると仏滅・・不吉だ!そして思わぬ予定変更を余儀なくされたのだった!

 

2004年5月2日(日)「仏滅!不吉!大渋滞!」

朝、出発前にふとカレンダーを見たのだが、よく考えたら今日は仏滅だった。仏滅に仏さん見に行くのっていいのだろうか?不吉だ!(^^;)
ふとそんな事を思いながらもAM9:40自宅を出発。オドメータ53911km
とりあえず昼には高野山に着くよう行きは高速を使うことにする。高野山は昔、友達と日帰りで車で行った事があるのだが・・どう行ったかはもう全然覚えてない。でも今回はナビがあるので早速設定すると高速を使っての道で到着予想時刻は昼の1時頃。実際はもう少し早くつくはず。ちょうどイイかも。

京都南インターから高速にのり20分ほど走ったところでナビの声「前方、渋滞しています」。まぁたいした事ないだろうと思って走り続けていたらまもなく渋滞し始め完全に流れが止まってしまう。え?え?いったいどれぐらいの渋滞なのかとナビで見てみたら20数キロ!!はぁ!?そんな渋滞情報出てたっけ?いや、GWだし渋滞はあるだろうけど・・そーか、最近仕事の都合でズレて休みをもらうなどの事が多くて、渋滞なんて正直忘れていたのだ(^^;)。
と、とにかくすぐ下りようと思ったものの次の茨木インターは5km以上先。しかも歩くより遅いんじゃないか?と言うスピード。
しばらく進むと路肩に車が止まってる。事故車?いや、ボンネット開けてるところを見ると故障車か?・・これが渋滞の原因だったのか?いや、渋滞はまだまだ先まで続いてる。関係ないはず。しかしまたしばらく走ると再び故障車!これはこの渋滞でオーバーヒートしたのか?20数キロの大渋滞だし・・これは渋滞が進まなくなるとエンジン切った方がイイかも(笑)。
もう渋滞にハマってから30分以上。失敗した。下走った方が速かったみたい・・。一向に進む気配が無い。昼に高野山どころか、昼に茨木インターかも。ナビの高野山到着予想時刻が昼の2時を超える・・。これ・・今日中に高野山に着けるのか?ヤバイ!不吉だ!仏滅だからか!?(^^;)

やっと茨木インターが見えてくる。しかし時計はもうすぐ11時半!一時間以上渋滞に引っ掛ってしまった。上空にはこの渋滞を見物しているヘリが・・。オレも乗せてくれ~!
ようやく茨木インターから一般路に脱出。インター付近は下も混んでいたが、しばらく走るとそこそこ空いてきて、適度なスピードで進んでいく。これは、やはり最初から高速は使うべきではなかったようだ・・。今度から連休などに旅に出るときは気を付けなければ。そして到着予想時刻がもう3時頃に・・。やばい。
高野山にたどり着くのはどう考えても夕方だ。
どうする?そういやもう昼だし昼飯も食いたい!でも食ってたらますます高野山到着が遅れる。
つーか、寺院って閉門時間夕方やなかったっけ?でも、どっかで休みたい・・。などと色々考えながらも大阪市内を通過。多少混んではいたが高速ほどではない。

そして、決断。やはり高野山行きは明日にしよう!今日は高野山近くの街で一泊だ!
どうやらオレは仏滅に負けたらしい(^^;)。

  • 高野山
    妙に反対車線
    が混んでる!
  • 高野山
    ぎゃっ渋滞だ!
  • 高野山
    茨木インター
    から脱出だ!
  • 高野山
    しかし下も混ん
    でいたのだ!

 

しかし高野山近くの街ってどこになるんだ?やっぱりとりあえずどっかに立ち寄って昼食をとりながら予定を立て直すか・・と考えていたのだが、これまた食べるトコも車が並んでる(^^;)、もうちょい郊外に出れば空いてるかと思ったものの今度は店自体が少なくなってきた(^^;)(^^;)。

ダメだ。これではまた昼抜きの旅になりそうな予感・・。とりあえず海沿いに走りたいと思いナビの目的地を高野山の西・・和歌山市に変更してみる。到着予想時刻は4時過ぎ。泊るにはちょっと早い気もするが。どこか見物してってもいいし、これでいこう。
それでも、ちょっとどっかで休憩したいのだがやはり立ち寄れそうな店がない。昼飯はともかく無性にチーズケーキが食いたくなった。チーズケーキとグレープフルーツジュースが飲みたい!ファミレスでいいからないのかと思いつつ走るものの全然ない。
もうこれは和歌山市に入ってから探そうと思い運転に集中する事にする。

途中、山側の道と海側の道への別れ道があり、山はいつも走ってるし、今日は海だ!と海側を選ぶ。
しかし!これまた渋滞につかまってしまう。また流れが止まり、10分20分30分・・やばい!
ああ~やはり仏滅だからか~!?(^^;)
和歌山に着く事さえ不安になってきた。まさか徹夜で渋滞なんて事にはならないよな?
もう京都からノーストップで走ってるだけにさすがに疲れてきた。

ナビで見ながら裏道に入ってみる。しかし他に道がなくまた元の道に合流(TvT)。
何台かは追い越せたのか?わからない。どっちにしろここから和歌山市内に行く道は、この一本らしい。そりゃ渋滞するわ。これはさっきの別れ道で山側を選ぶべきだったか?
と、今度はナビに出ない広めの横道が見えてくる。しかし誰も曲がっては行かない・・。多分行き止まりとかだろう・・。でも・・今ほとんど動かない渋滞に入ってるワケだし、多少はこの脇道から次の信号ぐらいまで行けたらまた何台か追い越せるかも・・(せこい)!いや、もしかしてナビにも出てないんやからまだ誰も知らない穴場の抜け道かもしれない!ああ、根っから前向きなオレはこんな道にさえついつい可能性を夢見てしまうのだ(笑)。
そして、左ウィンカーを点滅させ、ほとんど車の気配の無いその夢の横道に曲がってしまうオレのクルマ!

今まで0~5kmしか指さなかったスピードメータが一気に跳ね上がる!ナビは道無き山を突き進んでる(^^;)
ガラガラだ!なんて気分のイイ道なんだ!遠くに青い標識が見えてくる!多少遠回りでもいい和歌山にたどり着ければ問題ないのだ!さあ、この道はどこへ向かってるんだ!?

標識の文字・・
「大阪まで〇〇キロ」

・・・・!!って逆方向やんー!(爆)
しかし、ガラガラの道で何だかスピードを落とすのが勿体無くて、そのまま大阪に突き進む。やっぱり仏滅だからか~!!(^^;)
と、このままでは京都に戻って渋滞の旅で終わってしまう。いかんぞ!どーする!?
と、思ったその時、そこには見覚えのある道が見えてくる。なんとさっきの山側か海側の別れ道に戻ってきたのだ!もう、迷わず今度は山側の道に入る。狭い道だが、海側とは比べモノにならないほど空いていた!ここまでの1時間は何だったんだ!?最初から大人しく山側の道に進んでいれば、今頃とっくに和歌山市に着いてたはず・・。ああ・・高速と言い今日はやっぱり仏滅だからなのか~!!(^^;)

途中、クルマを止めて泊れそうなホテルを探して予約。和歌山城近くのホテルにする。
そして5時前ホテルに到着。

  • 高野山
    まぁまぁフツーにイイ部屋
    ネットにも繋げるらしい
  • 高野山
    街中をぶらつく・・
  • 高野山
    和歌山城です
  • 高野山
    チーズケーキの
    文字がぁ!

 

今回はちゃんと外の景色が見えます。5時半ごろホテルを出て近くを散策。
できればケーキが食べたい。それもチーズケーキだ。とりあえず駅の方へ行ってみる。しかしまだ夕方なのに閉まってる店の多いこと。いや、連休だしか。怪しそうな店はいくつかあるのだが・・。駅の地下の方に入って寿司屋を見つけて、ビールの看板に釘付けになる。ああチーズケーキも食べたいけど・・とりあえず疲れてるしビール飲みたい・・。てなわけで結局寿司屋に入って軽くにぎりと中ジョッキを注文。
フラフラになりながら、レジでケーキの食べれそうなカフェがないか聞いてみた。「この辺はないかも知れませんねぇ」ガックシ。しかしあきらめない。自力で探すぞ。とまた街を歩き始める。ふと和歌山城を見に行くことにする。もう夜なので天守閣は入れないが、ライトアップされてるのは見れた。城前から和歌山市が見下ろせる。なかなかイイ感じだ。

また歩き始め、ここで肝心なことに気付く。道に迷った(笑)。
ホテルの場所が思い出せない!まぁ携帯にホテルにかけた履歴があるからそれで後から助けを求めようと自分を納得させて、再びチーズケーキを求めてフラフラ歩く。さっきよりはちゃんとしたイイ感じの店がいくつか見えてきた。しかしどこも客は少なそう。連休でみんないないのか。
そんなことを思いながら歩いてると、なんと「チーズケーキ直径〇〇センチ500円」との看板が!おお、こ、これは!
店を見たらケーキ屋さん、しかも2階がカフェになってる!これでチーズケーキにグレープフルーツジュースが飲めたら完璧だ!と店の2階に上がる。客が一人もおらず、店員が掃除をしてた。まさかもう閉まってるのか?聞いてみたら、開いてますよとのこと。神は私を見捨てなかった。メニューを見る。チーズケーキ200円!安っ!グレープフルーツジュース280円!少し安っ!しかもよく見ると他になんたらパフェとかかんたらとかと美味しそうなのが・・結構手ごろな値段である!う~ん、しかし今日はチーズケーキとグレープフルーツジュースを飲むために渋滞の中、和歌山市まで来たようなものなのだ!(?)その二つを迷わず注文。オレ一人貸しきり状態で味わって食べる。チーズケーキ・・種類がちょっと違うのか?安いのにお餅みたいにふんわふんわでムチャ美味しい!グレープフルーツジュースは普通に100%紙パックものっぽかったが(笑)、このさいそんな事はどうでもいい。また和歌山に来たらここでチーズケーキ食べるぞ!

19時、満足して店を出る。さて、問題はホテルの場所だ。
記憶を頼りに怪しい方向へ歩く、携帯のナビでも見てみるが、よく考えたらそのホテルの場所が載ってない(^^;)。10分ほど右に左にと歩いて、ようやく覚えのある通りをを見つける!
そしてなんとかホテルを発見。ホッとする。
今日は何だか意味無く疲れた・・。明日は、明日こそは朝から気合入れて高野山に行くぞ!高野山があやしひ私を呼んでいる!
仏滅も今日までだ!(当り前だ!)

  • 【本日のデータ】
  • 走行距離:138km
  • 出費(約):高速900、夕食(にぎり、ビール)1,400、宿泊7,200、チーズケーキとジュース500、十六茶2本300、・・計10,300円
  • 主なBGM:サラブライトマンと尾崎豊(-_-)
  • 高野山
    和歌山城からの
    眺めです
  • 高野山
    今回は無事夜景が見える・・

 

Pages: 1 2 3 

| 高野山の旅 | »


高野山の旅 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA