長野の旅

長野の旅 2007年08月17日 21:51 Pages: 1 2 3 4

2007年8月16日(木)「京都へ」

今朝の夢。なぜかガンダムのザクが京都の街の建物を一軒ずつ破壊していて、あぁ、これなら爆薬使って建物を取り壊すより早いなぁと感心している。
場面変わって何やら友達が不思議なコンバットゲームをしていて、さそわれチームに参加する。なんかネット上の知らないチームと戦う形で、道路に穴が開いて異空間から小さいミサイルが飛んでくる。そのうち敵が出現するぞと、銃を持って待ち構える。
いつのまにか、周辺の人間に敵が混じってるという話になる。また敵の女性が一人、こちらのチームに寝返って、誰が敵か教えてくれてそれに従い敵を撃っていく。
そのうち、逆に敵に追い詰められ、あぁ、何人も敵を撃ったからカルマとして返ってきたのかと納得しながら撃たれて死んでしまう。あと何か赤い花の夢。
また違う夢。きれいな山々を眺めてる。そのうち一つ大きな山があり頂上に雪が積もってる。ああ、これって富士山だ・・と納得したところで目が覚める。

7:00 起床。今日はよく寝た。とりあえず昨日買ったパンを食べる。
9:00 ホテル出発。オドメーター81,868km
ナビで京都の自宅までどれぐらいか見てみる。距離304km。到着予定時刻19時30分。
・・・・。
10時間半かかるのか?これはきつい。やっぱり高速で帰るか?しかし銀行でお金おろさないと、あと1,000円・・。うーん。ガソリンも足りるかどうかすごく微妙なところ。なんか前にも最終日にこんな事があったよなぁ・・。
とりあえずどこまで行けるか行ってみる事にした。どーせナビもドンブリ勘定だから夕方には帰り着けるだろう。今日はもうわき目も振らずに京都を目指すぞ。
運が良ければ1,000円で京都の自宅まで帰れるぞ。

  • 長野
    隙間から景色
  • 長野
    路面電車
  • 長野
    京都へ
  • 長野
    しかし暑い

 

8号線に入り、ひたすら金沢方面に向かって走る。
どうでもいいが、中古車の店ででっかく「クルマゲドン」って看板があった。
思わず笑ってしまったけど、な、なんかそんな名前の店でクルマ買うのは怖い気がするんですけど・・。

10:20 金沢を横切る。金沢も昔、友達と来て泊まって兼六園など見た覚えがある。しかし今回はそんな余裕はない。

13:00 海が見え始める。綺麗だ。泳いでる人も沢山。寝袋は常備してても海パンは常備してないからなぁ。
途中、8号線に沿って曲がらなければならない所を直進して27号線に入ってしまう。別に27号でも帰れるのだがちょっと遠回り。

13:40 いったんコンビニに寄って休憩。お茶とパンとジャガビーを買う。もう残り500円ちょっとだ。京都までもつのか?

パンをかじりながらルートを見直す。
ナビは琵琶湖沿いに京都に帰るルートを示してたのだが、大津辺りで混みそうな気もする。思ったよりガソリンも食われてないようだし、ちょっと遠回りになりそうだが山手の367号線を通る道に変更した。
パンを食べ終わって再び走り出す。

少し走り出したところ、ちょっとビックリする事があった。
バックミラーでチラッと見ただけなのだが、後ろの車がフラーっと左に寄って、そのまま左のガードレールに接触したのだ。あ・・っと思った次の瞬間、その車は、すぐ右に振ったのだが、また持ち直して、そのまま何事もなかったようにそのまま速度を落とさず走っているのだ。
??
いや、カーアクションものの映画ならよくあるシーンだが・・。普通、一旦車を止めて、ぶつかったところを確認するだろぉ。
それともぶつかった様でぶつかってなかったのか?どー見てもガードレールにぶつかったように見えたんだけど・・。
ドライーバーは主婦のようだ。助手席に小さい子供が乗ってる。
居眠りしたのか、子供に何かあって運転を誤ったのか・・。
とりあえず、そのクルマの後ろを走ってる車が、やたら車間距離を空けてるのが、何かを物語っていた・・。
オレも念の為、ちょっとスピードを上げて車間距離を空けた。

27号線から303号線に入り、367号線に入る。
この道はほとんど車も通っていない・・と思っていたが甘かった。
川遊びに来ている車もいて、意外と混んでた。
この道は大原、三千院辺りを通るのだが、この分だとこの道も京都の入り口で混みそう。

14:40 再び道路脇にクルマを止めてルートを見直す。途中から貴船の方を通る道があるからそっちに変更。また走り出す。

しかしここに来て目の前に有料トンネルが・・!なにい~!やばい!500円で足りるか!?
こんな山奥、銀行もないぞ!

普通車:150円(助かったぁ!^^;)

残金300円ちょっと。もう何事もありませんように!

  • 長野
    日本海だ!
  • 長野
    混んできた
  • 長野
    無事京都市内へ
  • 長野
    天使の梯子

 

途中、貴船方面につながる40号線に入る。なんか前の3台も同じように40号線に入った。同じ事を企んでるっぽい。

15:20 見覚えのある地元の道が!特に渋滞の様子もなく、すんなり帰り着けそうだ。

16:00 自宅のガレージに到着。オドメーター82,176km
富山から308km。約7時間だ。ガソリンも何とか間に合った。しかし車を降りると暑い!信じられない蒸し暑さ。なんかサウナに入ったような・・。あぁあ、帰りたくなかった。
でも、日本中どこ行っても暑かったし、同じなのだが・・。
とにかく疲れた。風呂入って寝るぞ!(なんかコレばっか)

  • 【本日のデータ】
  • 走行距離:308km
  • 出費(約):昼食300円、菓子類250円、有料道路150円、・・計約700円
  • 窓の外:–
  • 長野
    今日は走った
  • 長野
    ひたすら走った

 

旅を終えて・・。

家に帰り、自分の部屋のクーラーを付けると温度が「H.」表示になってた。古いクーラーだから35度以上は表示できないのだ。はじめて見たぞ。やっぱり確実に年々気温は上がってる訳だ。

テレビでも40度を超えただの連日の猛暑で騒がれてたが、なんか最近異常気象の異常さ自体に異常だという認識が薄れてきている気もする・・。
慣れとは恐ろしい。本当はこの暑さは異常なのだ。異常と言う事は普通ではないと言う事だ。

これってやっぱアセンションと関係あるのか?
地軸の傾きが大きくなってきてるのか?それとも磁極の位置がズレて来てると言う事か?
専門ではないからわからないが、これからの地球どうなっていくのだろう。

 

乗鞍岳の雪も、昔行った時はもっと沢山あった気がする。この先、乗鞍岳も夏は雪が見れなくなっていくのかもしれない。
そう思うと何とも貴重な8月の雪ダルマだ。
何かサイトのカラー的に無理やりあやしひ話に繋げてる気もしなくはないが、とりあえずそんな感じで今回の旅記録を終わり、観念してこれから洗車に行こうと思う。

  • 【4日間の全データ】
  • 全走行距離:974km
  • 全実質出費(約):宿泊費16,800円、食費5,800円、雑費4,300円、有料道路8,000円、ガソリン14,500円(燃費9.5kmとし103L使用1L/140円の場合)・・計約49,500円
  • 窓の外:1勝2敗・・過去からのトータル9勝6敗
  • 長野
    洗車しますか?トヨタRAV4
  • 長野
    C4100と・・携帯が意外に活躍

 

Pages: 1 2 3 4 

« | 長野の旅 | »


長野の旅 はコメントを受け付けていません。

【コメント&トラックバック】

Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA