2019

大丈夫なのか2019初夢 2019年01月12日 08:00

去年はとうとう初夢記事と旅記事の2つだけで終わってしまった。
年末の懺悔記事も書けなかった。
色々あって何か何故かいつもお金にならない事で忙しくて(笑)なかなか時間が作れなかったのです。
今年はこの記事だけで終わったりしたらどうしよう…。
そんな不安も私の中ではよぎりますが。大丈夫です。多分。

去年、古いデータを整理していて、漫画家だった頃の原稿とかも残しておこうと思い、全てデータ化しました。
なので更新ネタが無くなったら、この辺の古い漫画をアップしようと企んでます。
でも出来れば、いっそのこと今年はリニューアルしたいところ。だいぶ記事もごちゃごちゃしてきてるのでサイト内を整理したいとは思ってるのです。まぁ、その辺り期待しない程度、期待していてください。

さて、今年最初の初夢日記。
これももう自己満足の世界なので簡単に。

≫昨年の初夢日記

去年は女優と仕事の夢、日の出、3cmの富士山の夢。
うーん、去年の初夢自体が何か小さかったので、結局何がどれに当てはまってるのか正直よく分からない。
女優と仕事は、お客さんの中にメディア関係の方が何人かおられたからその辺の事か。でもこれは去年に限っての事ではないし。
夢占いでは自己顕示欲の象徴みたいなので、ちょっと最近毎年、記事のネタになる様な初夢を見なければと気合を入れすぎてる気もするので、単にその為かも^^;

3cmの富士山は何だろ。仕事も相変わらずだし、執筆本もまぁ私自身の知名度も無いのでそう簡単にベストセラーになる事は無いですが、地味ながらもボチボチ売れてるようで。
とりあえずうちに来るお客さんは、ありがたいことにみんな買ってくれてるみたいで、中には広めてくれてる方もいて感謝。
スピリチュアルや前世と言ったものに全く興味が無いのに、すごく評価して下さる方もいて有難いことです。3cm富士山や日の出はその辺りかなぁ。

ちなみに付属の前世音源は意外とみんな聞かれているようで、ちょっとビックリしたのですが、どうか聞き過ぎには注意して下さい。そんな毎日聞く様な聞き方は想定していません。
子守歌代わりに聞いていたら音源を聞かないと眠れなくなってきたと言う方が居てビックリしました^^;
子守歌じゃないですよぉ!音源を持ってる方で聞き続ける場合はダウンロードサイトを定期的に確認してください。
そこでも新たに書いてますが音源は基本的に横に寝ながら聞くのではなく座って聞いて下さい。横になって聞くと私でも寝てしまいます。
しかもこの音源を聞きながら寝る事が癖になると、音源がないと眠れなくなる様な睡眠障害を起こしてしまう恐れがあります。

音源は睡眠が十分に取れている時、見たい前世のテーマがちゃんとある時に聞いて下さい。でないと前世は明確に体験出来ません。
できれば同じ様に本を読まれた方と一緒に聞くと体験しやすいです。
うまく体験出来ない、眠ってしまうと言う方は、まず「ここれんね」の「れんね瞑想」に参加してみて下さい。
そこでうまくコツがつかめると1人でも体験しやすくなります。

ヒプノのセッションも、眠りが関係するから睡眠不足の方がちょうどイイんじゃないかと思われる方がおられますが逆効果です。
ヒプノも来られる前にしっかり疲れや睡眠はとっておいてください。
音源については今、その辺の注意事項も加え、もっと体験しやすいように部分的に作り直している最中です。
2月か3月にはダウンロードサイトで更新予定です。

さて、だいぶ話が逸れました。すっかりここれんねの宣伝記事みたいになってしまいました。すみません。

そして今年の初夢です。
これがちょっと今年は困りました。ヤバいんです。結構ヤバい初夢でした。
でも日本がヤバいんではなく私個人がヤバい感じなので安心?して下さい。
初夢は私の場合2日から4日までに見るのが当て嵌まります。
そしてその日の出来事が、その日の朝に見た夢の内容に象徴されてる感じであればその日を占う夢と判断し、その日の出来事に全く当てはまらない感じであれば一年を占う初夢として判断しています。
で、今年は2日と3日の朝に見た夢が、どーも一年を占う初夢っぽい感じでした。

まず2日の朝に見たのは汽車か何かに乗っていて窓の外に太陽が見える夢。これはイイ感じの夢です。
そして問題は3日に見た夢。これがヤバかった。ストーカに追われる夢でした^^;
背後から知らないストーカに襲い掛かられる。パーカーを被っていて顔は見えず男性か女性かはよく分からない。
思わずナイフを持ったストーカの右手を掴んで、ナイフを振り落してそのまま手を掴んだまま警察に連れていこうとするんだけど、見るとストーカの右手からニョキッとデカい釘が新たに生えてくる。
ワッ!と思ってすぐその釘を引き抜いて捨てるんだけど、また新たに釘が出てくる。これの繰り返し。

気が付くと私と友人が、そのストーカからまた逃げてる。山を登っていく形で逃げるんだけど、トンネルをくぐって出た山頂付近が天界の様になっていて、学校の先生みたいな人達が何人かいた。
近くにいた女性の先生に追われている事を説明すると、その先生は落ち着いていて「じゃあ、こちらで対処します」と言う。
なぜかこの辺の場面では、そのストーカが気の毒な人で、治療しなきゃいけないと言う雰囲気になっていて、みんなで一緒に山を下りて、そのストーカと逃げてる人を助けようって所で目が覚めた。
いやぁナニコレ。イヤな夢見ちゃった。最後は改善に向かう感じだけど、前半が怖かったので何か嫌な感じです。

話の流れからして、また動物霊やら生霊絡みの相談が来るのか、その類に悩まされるのかと思ったけど‥。でもそんなのは毎年普通に4、5件はある事だし‥。中には20年にもなるベテラン生霊さんも相変わらず来てるし^^;

あるいは本当にストーカさんでも来るのか。
でもこれも無言電話とかなら昔から普通にあるし‥。もっとひどくなるとか?

それとも何か私自身が病気にでもなるのか、そして後半はその治療って感じなんだろうか‥。
でもこれもよく考えると耳瘻孔とか親知らずを4本抜いた年なんかも特にそんなヤバい初夢ではなかったし。

もっと大きな病気か何か事件?
もしかして後半のトンネルの向こうって・・あの世の話じゃないよね!?去年のデータの整理も無意識に終活してたとか@@;
いやいやまさかそんな(冷汗)ちょっと分かりませんが今年は何かヤバそう。
まぁでもきっと来年の初夢記事の面白いネタにはなると期待したくないけど期待して‥(←他に記事書く気が無いのか??)頑張って乗り切っていこうかと思います。
そんな絶妙な今年もどうぞよろしくです。

 


Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA