2017 1月

遅ればせながら初夢懺悔日記 2017年01月18日 18:00

遅くなりました。
ここれんねの、れんねブログでも書いてますが、今年の正月はちょっと書く時間が取れませんでした。
年末の懺悔日記さえ書けず、明けましてごめんなさい。

すでに周りの何人かの方から、今年の初夢日記はどうなるの?と聞かれ、ああぁやっぱりもう恒例になってるんだなと、これを書かないと、ユララー(ゆらとふるへ読者の皆様)の一年が始まらないんだなと、あらためて痛感し遅ればせながらも今年も書く事にします。
初夢(懺悔)日記です。

その前にまずは昨年の初夢検証。
太陽がギラギラの夢。
今にして思えば、これは書籍執筆の話が来たことかな。
去年一番のイイ出来事だったので。

で、もう一つの暗雲が立ち込めてる夢。
これは、見た当時スケール的に日本の2016年を表してると思ったのですが、それが2011年の東北震災の時に見た初夢と似た感じだったので、最初また何か災害が起こるのかなと思ったのですが、災害が起こるなら2011年の時の様に災害そのものを夢に見るのではと思い、政治的な不安かなと考え直していました。

今にして思うと、まぁトランプ政権などの政治的な不安な面も関係してるかもしれないけど、自分の中ではやはり熊本から始まった各地の地震の事だったんだろうなと解釈してます。最初に感じた印象がやはり近かったんだなと。
鳥取の地震の時は、京都の事務所のマンションも揺れて、おかげさまでトイレのドアが開きにくくなりました^^;

≫昨年の初夢「やばい初夢2」

昨年はそんな感じだったのですが、今年の初夢…。
私は、いつも元旦の夜に見るのですが、今回出てきたのは、古くなった実家を誰か知らない人と新しく改築し、そこに新しい店を作って何か事業を始めようとする夢でした。
これは、私個人の今年を表している感じです。
やるぞーって感じのワクワクする夢だったので、多分、書籍が発行されて、それに合わせて、ここれんねでもワークを始めたり色々企画しているものがあるので、その事かなーと思ってはいます。
ただ、誰か知らない人と一緒にやる感じだったので、もしかすると何か別の仕事の事かなと言う気もしています。

そしてもう一つ初夢を見たのですが、実はこっちの方が非常に気になる夢でして、しかしこの夢に関しては、ちょっと今回ここで書くのは、やめておく事にします。その理由は来年に結果と共に明かします。何故書けないのかは、その時読まれれば納得できると思います。これは私個人の今年のある出来事を暗示しているものっぽいです。

で、日本全体の今年を示す初夢に関しては、上記の非常に気になる夢が気になって、ちょっと見逃してしまいました。
このサイトを見てる人にとっては、私の今年の出来事より、日本全体の今年を占う初夢の方が気になる所だったと思いますが、すみません。今から見直すのは遅いかな?まぁ、何もないから見逃したのだと考えておきたいですね。
そんな今年の初夢日記でした。

さて、去年は日記が3本のみで、記事の更新は無し。ゆらとふるへもいよいよ無更新放置状態が普通になりつつあります。
本当にすみません。

実は言い訳にはなってしまいますが、本当は去年の春ごろ、ゆらとふるへの更新を活発化させようと思い、でも記事を書くのはちょっと大変だからと、私の漫画家時代の漫画を全部公開してしまおうと企んでました。コメントでも私の昔の作品を覚えておられて、読みたいと言って下さる方もいたので、デビュー作から頑張ってスキャンして編集してたのです。
その途中で書籍執筆の話が来て、それどころでは無くなってしまって止まってしまいました。
それをまた時間が出来たら、また取り掛かりたいと思ってるのですが、もうしばらく先になりそうです。

でも、今年発行される書籍は、3分の1近くが解説用のイラスト漫画ではあるんだけど、本全体で物語にもなってるので、是非私の漫画作品の一つだと思って読んでもらえればと思ってます。
発行された際は、もちろんここでも詳しく紹介します。
とりあえず、これで今年の日記更新のネタは一つ確保されました^^;
その更新がいつになるのかは‥お約束です。

  • 大雪の京都

大雪の京都(宙にあるのは、ゴミではなく雪ですよ)

 


Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA