2016 1月 02

やばい初夢2 2016年01月02日 21:30

喪中につき、新年の挨拶は控えさせて頂きます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、いつもなら10日前後に書く年始の日記。今回は早いです。
ちょっとやばいんです。
何がって、初夢です。
またしても初夢がヤバかったんです@@

最初は、海岸線を気持ちよ~く車で走ってる。
綺麗な青い海が見えてる!空には太陽がギラギラ輝いてる!
って具合の、夏だぜ!って感じのイイ夢が出てきました。

夢の中で、おお初夢らしい、イイ夢だ!と喜んでいました。
ここで一旦、目が覚めます。

まぁ今年は色々片付いて、イイ感じの年になるんだろうなと、去年の暗雲付き富士山に比べると、地味ではあるけど平和そうだ‥と、ホッとしていました。
しかし、ここで油断して、また寝てしまったのが間違いだった。。。

今度は学校の窓際に座っている夢。
窓の外を見ると、真っ暗で、暗雲が立ち込めてる!「なんでまた暗雲が出てくるんだ!」と夢の中でショックを受ける。
それも、この学校周辺一面暗雲で、これは、嵐になるんじゃないか?突風で学校も滅茶苦茶になるんじゃないかと、クラスのみんなが騒ぎ出し、オレも緊張している。
ここで何故か私は「さぁ来い!来るなら来てみろ!!」と暗雲に向かって挑発している??

もうすぐ突風やらで、教室のガラスもみんな吹き飛ばされて危ないかも‥と警戒しながら構えていたものの、なかなか暗雲はこっちまで来ない。
どうやら、ここまでは来ないっぽいらしい。

とりあえず窓を閉めて、ちょっとホッとする。
でも夢の中で初夢を見てると言う自覚はあって、これが初夢って最悪やん!と、落ち込んでる。

きっと明日になったら晴れるに違いないと、前向き根性で、さぁ時間よスーッと進んで、明日になって晴れ間よ出て来い!出て来い!!と、これまた夢の中でヒプノの様に時間を進めて必死で念じる。
でも翌朝になっても暗雲はなかなか晴れない。
そこで目が覚めた。

「うわっ!また見てしまったぁ!」と、布団の中で転がりながら分析し始める。
すぐに思ったのは、以前の様に最初の夢が今年のプライベートな面を象徴していて、2つ目の暗雲の夢は、スケール的に見ても日本の今年を象徴してたりするんじゃないかと思った。

去年の暗雲は、夢の中で「縁起がイイのか悪いのか、どっちなんだ~!」と悶絶した。
今年の暗雲は、夢の中で「ここもヤバイんじゃないのか?」と緊張した後、「ここまでは来なかったのか」「でも早く晴れて欲しい」と感じたので、同じ暗雲でも意味的に結構違っていそうだった。
また、なんとなく夢の感じが、あの2011年の東日本大震災の年に見た初夢に似たスケール感だったのが気になった。
≫やばい初夢

東日本大震災の時は、私の他にも水の災難に遭う初夢を見た人がいたので、水に関わる何かがあるかもと、近い所での予想が出来た。今回は暗雲なので、よくわからない。台風かもしれないが、夢の中で雨風はなかった。
それも急に来る感じではなく、ジワジワ来て、それが翌朝もずーっと長引くような感じだったので、突然の災害とかではなく、何か不安を煽られるような、政治的なものであったり日本の立場的なものだったりするのかなとも思った。多分災害だったら、災害そのものが夢として出てくると思うし、映像では表現しにくい様な何か不安を煽られるような出来事ではと思う。

でも学校の中にいて「ここまでは来ないのか」と夢の中で感じていたので、「ここ」と言うのが、個人レベルと言う意味なのか、京都や関西と言う意味なのか、日本と言う意味なのか、その辺もちょっと分からないが、直接何かに巻き込まれる感じでもなさそうだ。

あるいは、日本の事ではなく、やっぱり私自身の事だとしたら、最初の夢と雰囲気が真逆なので、極端にイイ事、悪い事が、両方起こる?それこそ前回の日記で書いた「波乱万丈人生」に気付いた為に、いきなり今年から波乱万丈な何かが起こるのか??
(どうでもイイが、友達との間で姓名判断の話題になって、どうせ波乱万丈になるなら「波乱万丈」って名前に改名したらどうだろうって話になった。…意味が分からない。とか言いつつ一応「波乱万丈」の画数を見てみた^^;そしたら38画で、なんかある程度は成功するけど、無理して大成功を望むと失敗するみたいな。これまた黒幕人生に似た今一人生だった。。)

いつもそうだが、占いや予言って、済んでから、あの事だったのかと気づくもので、なかなか起こる前に、こう言う事では?と言う予想が立てられないものだ。
暗雲の正体が分かるのは、また今年年末に「ああぁ、あの事だったのかぁ」ってなるんだろうか。。。

とりあえず今年は初夢が波乱万丈だった。

 


Copyright (C) Yuratofurue.com All rights reserved

illust by atelier PUJA